アンチエイジング情報ダイエット情報を楽しく発信中。

美容法で15年後を変えられる?

美容法で15年後を変えられる?

30代になったらエイジングケア化粧品は必要?

35歳を過ぎた頃から、「とにかく基礎化粧品はいいものを使おう」と思って来ました。 理由はいくつかあります。 まず、もともと敏感肌気味だったのもあり、あまりファンデーションなどを顔に塗りたくなかったこと。 それにファンデーションなどにお金をかけてトラブルをお化粧で塗り込めて隠すより、お化粧の下、つまり素肌をケアしたほうが絶対いい、と思ったこと。だってほら、トラブルが少なければシミを隠したりしなくていいわけだし、最終的なコストはこっちのほうがいいはず。

でも、やはりお肌が10年前とは違うこと、ここ何年か、どうしても日々実感してしまいます。

私の場合、最初に気になったのは毛穴。 そこで、おそらくみなさんも考えつくようなことを一通り、いろいろやってみました。ええ、パックや、タオルで蒸してから洗顔したり、その他いろいろ。 だけど、やっぱりいまひとつ思ったような効果が出ない。やっぱり40代は30代とは違うかも…と思い始めたところで、「アンチエイジング」化粧品の活用を考え始めました(遅い、とツッコミが入りそうですね)。

実は私、それまで10歳ほど若く見えると言われていたので、それまで切迫した必要を感じていなかったんです。で、そのまま行けたら良かったんですが、世の中そんなに甘くなかったみたいで。急に「やっぱりいるかも!」と思い始めたという(苦笑)。

実は、化粧品のエジングケアの世界、どんどん進んでいた?!

見渡してみると、最近いろいろなアンチエイジングの美容成分や薬用成分が開発されているみたいで、自分が知らないうちに化粧品の世界ってだいぶ変わっていたんだとびっくり。思い切っていろいろ調べてみることにしました。

ついでに、代謝が落ちてしまったらしく、運動をしても痩せなくなってしまったのでダイエットについても調べてみることに。代謝が落ちているなら、サポートサプリが必要ですものね。

こんなコンセプトで、最新のアンチエイジング美容液やダイエットサプリについて書いていきます。

調べた情報でアンチエイジングして、15年後も若々しくいられますように。

未分類カテゴリの最新記事